Garage Size:22’x31′(6,710×9,455mm)
Garage Door:8’x7′ + 18’x7′
Garage Window:NO Window + STOCKTON

Roofing:ASPHALT SHINGLE(BLACK)
Siding:VINYL(SAGE)
Window:24″X48″SINGLE HUNG(WHT)
Door:2’8″X6’8″ 6PANEL STEEL(WHT)

本日より安曇野(あづみの)にて工事が始まりました。
常念岳をバックに田園風景の中、天候にも恵まれ(風は強かったです)順調なスタートを切りました。

この写真は2か月前、この道をしばらく行くと有名なワサビ農園があります。
1日目は準備と壁フレーミング、明日はトラス。

2日目
本日は、壁下地合板、トラス、野地板貼りと軽快なフットワークで予定通り終了。

風はおさまりましたが、動き続けていないと寒さが堪えます。

明日まで寒気が抜けそうもないので、屋根のシングル貼りは木曜日。各開口と建具の取り付け、木部塗装かな。

3日目
合板貼りはすべて終了。窓、ドアも組み込みました。
ガレージドアの大きな開口部は厄介ですね。人の目は不思議で、同じ高さでも垂れて見えるのです。中央を何ミリか高めにしてちょうどいい感じ。
軒の出は標準406mmですが、オール300mmに切り縮めています(オーナーの要望)
明日は屋根を仕上げます。写真のピンクのパッケージが屋根材のシングル。
1束30kgオーバー!ちょっと大きな屋根なので背負ってあげるのは遠慮します。

4日目

山が一段と白くなってきました。もう少し立つと真っ白に輝きます。その光景は絶対にお勧めです。もうだいぶ前ですが、北穂で12月25日死にかけたことが思い出されます。

午後1時30分、屋根シングル貼り終了。ぽかぽか天気の中足場板に腰掛け遅めの昼食。

外壁サイディングが貼られ、ここにちょっとアンティークな街灯をつけます。
でも本日は力尽きたのでまた明日。

5日目

木部塗装が終了です。

明り取りの窓も付きました。この小屋裏からの明かりが庫内を広々見せます。外観的にもいいアクセントとなっています!と個人的に思っています。
これでサイディング貼りの準備ができました。

楽しみにしていた樹脂サイディング、SAGE。はじめて使用する色です。
グレイ、ベージュ、グリーンの各色がはいったちょっと表現がむづかしい色目です。
明日はもっと広範囲に貼り込みられますので印象をお伝えできるかも。

6・7日目


外壁サイディング貼り込み終了しました。
写真間に合いませんでしたが、雨とい工事も終わっています。
工事開始から1週間、天候の崩れなし!ひたすら寒いですが、完成まじかともなると全く苦になりません。

明日は電気工事。

8日目

本日は電気工事。

あまりにも寒風が身に応えたので、ガレージドアをつけてみました。
18’幅(5,490mm)のオーバーヘッドは一気に大開口ができるので快適に入出庫ができます。
明日はガレージドア工事と残工事でいよいよ完成!

9日目

完成いたしました。百人乗っても大丈夫からフィッシャーマンズガレージに変身。
ボート小屋がデザインのベース。シンプルです、このシンプルさが大人のセンス、と自画自賛。
3台用とちょっと大き目なガレージだったので少し時間がかかりましたが、大きなトラブルもなく完成することができました。