ビルド・施工

ガレージ・ビルドの3つのプラン

 フルビルド …メイプルで全て施工します。
 ハーフビルド …壁・屋根のみご自身で組み立てたい方へ、
 フレーム(骨格)のみメイプルで施工します。
 キット納品 …定期メンテナンス、保障等責任施工の建築会社様対象プランです。

※画像内の矢印をクリックすると手動でスライドをご覧になれます。

お使いのブラウザが JavaScript に対応していないか、JavaScript が無効に設定されています。

 

2×4トラス構造

2×4(ツーバイフォー)とは北米で開発された建築工法のひとつで、2インチ×4インチ断面の角材が多く使われることから名づけられました。パネル化された壁や床などの「面」で構成するのが特徴で、頑丈で耐震性、気密性、断熱性に優れています。トラスは三角形の屋根組みです。
 
屋根を構成する各トラスは、組立済みにて輸入されます。破風および鼻隠し部の軒の出は、16インチ(406mm) トラスは2フィート(610mm)スパンにて取り付けられますので、奥行きの増減は2フィート単位にていかようにも可能となります。
トラスのアンダーコードに天井を貼ることも可能ですが、通常は天井裏が表しとなります。図にはありませんが、トラスの触れ止め、転び止め材が取り付けられます。

屋根勾配は4/12(3.3寸)。OSB 7/16インチ(11.2mm)厚の野地板、ルーフィングシートが貼られ、屋根材はアスファルトシングルとなります。
シングルは、グリーン系、ブラウン系、グレー系の3色からお選びください。基礎部はキットに含まれません。 図は10cm厚の土間コンクリートのみですが、土台保護のため10cmほどの立ち上がり(ブロック)の施工をお勧めします。

16インチスパンでスタッド(間柱)が入ります。建具部分にはスタッドおよびまぐさ(2X6材)がそれぞれダブルに補強されます。
外装下地にOSBと防水シートが貼られ、その上にバイナルサイディング(樹脂製、白色)で仕上られます。
窓はそれぞれのサイドパネルに1箇所ずつ、出入り口ドア(断熱スチールドア)が1箇所取り付けられます。